被害事例と防犯対策


サンパウロ安全対策情報 (着色剤で染まった紙幣を受け取った場合)
 

 

 

在留邦人の皆様へ


平成23年5月19日


在サンパウロ総領事館


着色(ピンク色)のあるお札について





最近,サンパウロ州内の各銀行のキャッシュ・ディスペンサー(ATM)を爆破し,紙幣を奪う強盗事件が1日1件以上発生しておりますが,ATMを爆破した際に,塗料が入っている容器も同時に破裂し,ATM内に保管されている紙幣がピンク色に染まる盗難防止対策装置があります。

これは盗難に遭った紙幣を見分け,紙幣を使えないようにするのが目的でありますが,既に紙幣がサンパウロ州内に流通しており,各銀行での交換も困難なため,被害を被っている方もおります。

つきましては,お釣りの受け取りの際,ピンク色が付着している紙幣が混入されていた場合には,その場で紙幣の交換を申し出てください。

また,ATMからお金を引き出した際にも十分ご注意ください。



(以上)

 

このメールは、在留届にメールアドレスを記入された方、このメールサービスの配信を希望された方、に配信しています。



パスワードを取得することにより、ご自身でこのメールサービスの登録解除及び配信先メールアドレスの変更を行うことができます。つきましては、パスワードを発行されていない方で、パスワードの発行を希望される方は次のURLより、

http://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cgi-bin/cmd/index.cgi?emb=sp.br

「利用者情報/削除」をクリックし、「パスワードを忘れた場合」の文字をクリックします。

次にパスワード再発行ページにて、旅券等に記載してある「ローマ字姓」、「ローマ字名」「生年月日(西暦)」、「メールアドレス」を入力の上、「パスワード」の発行をお願い致します。


なお、このメールサービス配信停止のご連絡は、

cgjregistro4@arcstar.com.brへメール送信をお願い致します。

 

在サンパウロ日本国総領事館

Av Paulista 854 Sao Paulo SP

TEL 3254-0100

 

 

MOFA
MOFA Website