領事窓口時間短縮のお知らせ

2020/10/1
 窓口での新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため,当館の領事窓口開館時間は4月1日(水)より,午前9:00~正午12:00に短縮いたします。
 ご来館に際しては,不要不急の申請手続は控えていただき,真に急を要する手続のためのご来館に限定していただくようご協力をお願いします。その上で引き続き申請・交付は予約制とさせていただきますので,電子メールにて予約をお取りください。原則予約なしでのご来館はご遠慮ください。同メールには,(1)お名前,(2)電話番号,(3)住所,(4)申請の内容,(5)申請の理由,(6)来館希望日時,を明示してください。また,電話での予約も随時受け付けております。
 
 電子メールにはご来訪希望日時を記載していただきますが,必ずしもご希望に添えない場合がありますので,ご了承をお願いいたします。当方からは同電子メールに返信する形で必要事項(予約コード,ご来訪時間等)をご連絡します。
 例
  ご来訪者様のメールの内容
  1.外務太郎
  2.(11)99999-●●●●
  3.サンパウロ市パウリスタ通り●●●番地
  4.旅券の申請
  5.日本で不幸があり旅券を至急取得したい。
  6.来訪希望日時は●●日●●時   

  当方からの返信
  1.予約コードはABC-1234です。トップセンター受付で同番号をお申し付けください。
  2.ご来訪日時は●日●●時●●分とさせていただきました。   

 以下は目的別電子メールアドレスです。
 1 旅券など以下2と3以外の事項: cgjpassaporte1@sp.mofa.go.jp
 2 戸籍国籍・証明: cgjcertidao3@sp.mofa.go.jp
 3 査証: cgjvisto@sp.mofa.go.jp (書類確認のみ,予約は電話でのみ受付)
 4 邦人保護: cgjassist@sp.mofa.go.jp
 
事項別の例外及び特記事項等は以下の通りです
(1)邦人の人命等に関わる緊急案件
 通常通りの対応とします。
(2)旅券
 新型コロナウィルス感染拡大にかかる対応として、旅券未交付失効期間の延長、及び申請の際の戸籍謄抄本の添付省略の措置を講じています。詳細については https://www.sp.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/jnot_20_07_coronavirus49_jp.html をご参照ください。
(3)戸籍国籍
 出生届は出生から3ヶ月以内に届出をしないと受付できなくなるため,至急御相談ください。
(4)証明
 既に年金を受給されている方へ:日本年金機構のホームページによると、提出期限が令和2年2月末日以降である方については、国際郵便の受付が再開されてから3か月後までの間は年金受給のための現況届の提出がなくても年金の支払いが止められない取扱いとなっています。該当する受給権者の方には、国際郵便の受付再開後、個別に届書の御案内がされる予定となっています。日本年金機構や共済組合の年金など、手数料が免除となる在留証明は郵送での申請が可能です。
(5)査証
 査証班窓口の一部再開のお知らせ
 審査期間は遅延する可能性がありますのでご理解お願いいたします。人道的な理由等により真に急を要する場合は個別に電子メールでご相談ください。 
以上